April 30, 2016

最近のこと、地震のこと、「プチスプーン」の思い出その2

Hisayoです〜。
G.Wに入りましたが!みなさんいかがお過ごしですか?

最近の私とNaokoは、実は全く会っていなくて...。
というのも、曲作りに入ったもので、隙を見て、せっせとデモと歌詞のやり取りをしてます。
前のMCでも言いましたが、そろそろ今の私達の音楽を形にしたものを発表したいな〜、
って漠然と思っています。


去年の15周年のロングインタビューを見てもらえれば分かるように、私達は、常に自分達を取り巻く環境が変わってきて、それと共に音楽の内容も一緒に変化してます。
変わらないものをやり続けるのではなく、いろんな影響によって考え方も進化したり変化したりするのを、そのまま音楽に出す、っていうのが私達のポリシーであります。

ってそんな深い音楽をやってるわけでもないのですが(笑)
私達の「リアル」を届けたいなー、と思いますので。そのうちいつかの音源、楽しみに待っててください〜!


*********************************************

そして、先日の熊本地震...ほんとにビックリしました。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
今も余震の続く中、不安な生活をされている方の為にも、一日でも早い復旧・復興を願っています。


私はAFOCのツアー中(北陸あたりにいました)にこのことを知ったのですが、現地のことを思うとやはり苦しく、やり切れない思いがありました。
それでも、毎日ステージに立つ訳で。
お客さんもきっとやり切れない気持ちで来てる。
九州があんな状況なのに、自分は平気な顔してライブに来てるっていう、罪悪感と、現実逃避したい気持ちもあるかもしれない。

でも、そんな気持ちを抱えたままでも、一緒の空間にいることでそれを受け止めあうっていうのも必要なんじゃないかな、って思います。


今回は、バンドとして何か、というのはなく、私は私のやり方で、個人的に支援させて頂いています。
NaokoもNaokoのやり方でやってると思う。
みなさんも、自分の信頼できるところに気持ちを預けて支援するのが良いのではないかと。


阪神大震災も経験して、東日本大震災も東京で経験して...
そして、自分が生きている間に、東京でもう一度大きな地震にあうことが予想されてます。
おそらく、次は自分が助けてもらう立場。
なるべく最小の打撃ですむことを願って、日々備えていきたいと思います。

そして、私の大事なものを、ちゃんと大事にして生きていきたいと思います。


*********************************************

そして...

予告通りの、先月の「Petit Spoon」ライブレポ、続きやりますよ!
(結局、長いブログになってごめんなさい〜。)

トリの私達、「tokyo pinsalocks "petit set" 」です!rina kiharaさんの写真で振り返り!

それまでの3組の素敵なライブを見て、すっかりゴキゲンになったので、良い気持ちでライブに向かえました!初めてのプチセットでの企画!

ドーン!
p

プチセットもずいぶん慣れてきましたネ!

セットリストはこんな感じでした。

1.マネキン
2.アテンションプリーズ
3.東京は夜の7時(ピチカートファイブ・カバー)
4.Unlucky doughnuts  w / 三浦俊一
5.センチメンタルメタルチェア w / 三浦俊一
6.YOU
7.バブルガール2015

アンコール
Travelling Spoon w / chiho 、三浦俊一


前半3曲は2人っきりでやったのですが、途中でアコギゲストで三浦さん登場!
なのに、前日ギックリ腰をやられてたようで...まさかの座りでの(見た目)弾語りスタイル!
ちらっと「関白宣言」やってくれましたよね、確か。

p

Naokoも笑顔!じゃん!
p

私はストイックに!じゃん!
p

2人ともtsumori chisatoのワンピです。

HOMEの空間がアットホームな感じで、すごくプチセットにあってるな〜、って思ってました。
演奏しながら、“こういう空間、作りたかったんだな”ってしみじみ思ってました。

木のあたたかさとか、内装の感じとか。お客さんの雰囲気とか。

Naokoとステージ立ってる時は、戦友って感じもするけど、やっぱり、安心するしね。
2人でいろんなこと乗り越えてきた、ってのも自信につながってるのかも。

p


アンコールでは、この日、ふくろうちゃんスイーツ「fluffyowl」で参加してくれてた、MOTOCOMPOのボーカル、chihoちゃんがコーラス参加してくれました!
チホちゃんは、私達のお姉さんで、昔っから仲良くしてくれてます。

シンガーだったチホちゃんが、ママになり、お菓子も作るようになって。
もう、MOTOCOMPOで対バンすることはないのかな(泣)って思ってたので、今回、こんな形で一緒に出来て、とっても嬉しかった!

p

まさかの三浦さんも乱入タンバリンでした(笑)楽しかったし、みんなもそれを楽しんでくれてたようで良かったー!

p


せっかくなので、"spoon”にちなんだ私達の楽曲「Petit Spoon」をめっちゃ久しぶりにやったのでした。
事前に、チホちゃんに一応曲と歌詞を送っておこう、と思ったのですが、ちょうど出先で、歌詞のデータがなかったので、曲を聞きながら、Naokoの歌詞を手で打ってみました。

そしたら、なんか、ただ歌詞を目で見てるだけより、すごく伝わってきて。
写経って意味あるんやなー、って(笑)

いい歌詞だと思ったので、改めて載せてみます。
(耳コピでで、写経(笑)したので、歌詞カードの表記とは違うところあるかも)


「Travelling Spoon」 words: Naoko / music: Hisayo

スプーン片手に 今日も旅に出る
ベトナム タイ 中国
魔法のランチソースを
手に入れるまで 帰れない

私を幸福にするソースならきっと
あなたも幸福にする確信を持っているから
手に入れるまで 帰らない


道しるべは
小さなパンくず
でも今頃きっと
鳥達の胃の中ね


スプーンくわえて 今日も右左
飛行機 バス タクシー 何にだって乗るわ
無謀と言われても


道しるべは
とっくにないけれど
それでも探す
旅は続くのでしょう



というわけで、長々ブログ、読んでくれてありがとうございましたー!


次のライブは、またプチセット。
私達のホームタウン大塚で、やります。
三浦さんのユニット「COTO」や、元コレクターズの小里さんの「Francis」も出ます。

これまた楽しみ。

プチスプーンの時とはまた違うセットで臨みます!

NaokoのDelichaも近いので、ぜひどうぞ〜。
↓↓


■5/17(火)大塚Hearts+ 「アカシックレコードの夜vol.4」

[LIVE] tokyo pinsalocks (petit set) / COTO(miurashunichi+PEVO1号)/ Francis(ex.ザ・コレクターズ 小里誠ソロユニット)/ メテオール

OPEN 18:30 / START19:00
adv. ¥2,800 / door ¥3,300(D別) (3/6 12:00〜 メール予約開始)
info. アカシックレコードの夜


本ライブのメール予約は、 3/6日(日)12:00〜開始になります。 
akashicrecords314@gmail.comへ
件名:5/17チケット予約
本文:お名前(ふりがな)、枚数、お目当ての出演者

以上明記の上 送信してください。折り返し確認メールが届きます。


「プチスプーン」終わりの出演者のみなさん!でした!

CehRxiFWsAE-HHS

(お手伝いしてくれたスタッフのみなさん、本当にありがとございました!
みなさんに支えられて生きてます...!)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字